ブログサービスについてのサポート
 
<< バージョン1.2の概要 | Home | バージョン1.2リリース >>
スパム対策:nofollow属性

先日グーグルがリンクスパム対策に「nofollow(ノーフォロー)」タグの導入を発表し、ブログプロバイダーであるTypePadやシーサーブログなどがこれに対応しました。
nofollow属性とは<a href="hogehoge" rel="nofollow">のようにリンクタグに挿入し、検索エンジンはそのリンクに対して評価をしないというものです。

これによって自分のブログに無意味なコメント投稿やトラックバックでリンクが貼られても先方のブログのページランク等の評価は上がらないので、こういったスパム行為がなくなるだろうということです。
ただし、SEOはスパマーの為だけのものではないですので、安易に導入していいものか少し検討が必要かと思います。

ブログごとに設定ができる・・・などの仕様が理想かもしれませんが、今現在コメント/トラックバックに対して承認する仕組みを導入予定ですので少し様子を見たいと思います。

バージョン1.2でコメントのWEBサイト欄とトラックバックのURLに対してNofollow属性を追加しました。
また、コメント・トラックバック本文中のリンクに対してはエントリーデコレータープラグインによってNofollow属性を追加することができます。
コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

このエントリーのトラックバックURLを表示