Pebble日本語化&改造ログ
Pebbleのローカライズ 1stトライ

とりあえずPebble1.8の日本語リソースを作成しました。
結果は・・・見た目は日本語化されていますが、色々と問題が。。

まず一番にWindows IE6.0では文字が見えません。選択すると見えてきます。
これはCSSの問題で、どこかの無料ブログサイトでも多々あります。原因はよく知りませんが"Clear"、"Float"あたりが原因のようです。


とりあえずFireFoxで確認したところ、表示は問題なさそうですね。で、ログインをすると、ほとんど英語でした。どおりでリソース文字列が少ないなぁと思いました^^;
でも外向きには問題ありません。



さて、動作上の問題ですが、やはりいくつか問題があります。

1.検索で日本語が通らない
2.メール通知が文字化けする
3.XML-RPCで文字化け

これらはすべて原因も対策もわかっているので、どういう形で対応するかです。パッチが手っ取り早いでしょうか。
逆にこのブログで取り上げた問題が直っている所もあり、全体的に1.8の完成度は高いと言えます。

リソースの設置方法

ここからダウンロード
・解凍した、resources_ja.properties をWEB-INF/classes下にコピーします。
・Pebbleを起動します。

ロケールが日本語になっていれば日本語リソースが使われるはずです。