Pebble日本語化&改造ログ
Pebbleのローカライズ状況

リポジトリ(/trunk)を見てみるとログイン後の管理メニューがローカライズ対象になっています。たぶん次のバージョンからだと思います。

これでPebbleが完全にローカライズできることになります。
現在開発の様子を見ながら日本語リソースを作ってみています。

#しかし「Unpublished entries」は「下書き」のままでいいのかな?
「非公開」も「未公開」もしっくりこないけど。

そして、このブログの役目も終わりです。Luceneの検索など完全に日本語が通らなかったり、テンプレートの自由度がなくなったのでカスタマイズは難しくなったりでまだやる事はあるのですが。。
でも、いろいろ勉強になりました。