Pebble日本語化&改造ログ
  全カテゴリ | Blog News | Bugs | Changes | Other Blogware
 
<< Pebbleが日本のニュースに! | Home | Pebbleの互換性 >>
このブログについてのご注意

前に書きましたとおり、Pebbleに関するニュースが載ったため、このブログへのアクセスも普段の20倍近くになっています。そこでちょっとお断りしておきたい事があります。

現在このブログ(Pebble JP)でバグや変更について「修正しました・・・」などとある諸問題の対処については、Pebble本体には反映されておりません。実際にPebbleで運用され、かつここにあげた変更を入れるにはソースを修正する必要があります。

ここでの修正は、私がPebbleを使用して運用中のTANALOGについて修正したものなのでご注意下さい。
今後TANALOGで改造した中でPebble本家に有益と思われる項目については改めて開示していきたいと思います。
ご理解のほどよろしくお願い致します。

※TANALOGはPebbleをベースに企業や商店で利用できるブログシステムを目指し改造してきました。現在はマルチブログのためRDBMSを組込み、メール投稿機能、その他カスタマイズがされています。またテーマ以外のJSPソース(管理画面等)もすべて日本語化しております。

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

このエントリーのトラックバックURLを表示