Pebble日本語化&改造ログ
  全カテゴリ | Blog News | Bugs | Changes | Other Blogware
Pebble1.7 part2
前の記事の追記として、最新バージョンのPebble(1.7.1beta?)が動作しないので色々と調査してたら、SimonBrown氏ご自身も動かなくなったようで記事を書かれていました。(記事

JSTLで、index out of range: -3 となるエラーです。
私のところでは「-1」となっていますがたぶん同じ原因だと思います。

私も完全に原因を把握していませんが、おそらくForEachのネストにあると思われます。つまりJSTLでForEachをネストさせて2度ループされている部分が原因のようです。

続きを読む...


Pebble1.7
Pebble1.7機能は魅力的な機能追加がなされていますが、旧バージョンからの移行には少々難があります。
といいますか、これまでもバージョンアップに伴い、テーマ(テンプレート)ファイルの変更を強いられていました。

データの移行に問題はないので、まだ良い方なのでしょうかね。
さらにTanalogでは独自の拡張などをしてしまった事もあり、完全なCSS化は断念しましたので、Pebble1.7相当となっています。

テンプレートを独自のデザインにして運用されている場合は、バージョン1.7以降へのアップグレードには苦労すると思います。

JSTLの範囲ではデザインとロジックの分離に限界を感じています。独自のTaglibで記述すればもっとテンプレートに非依存の設計ができると思いますが、それならばVerocityなどのテンプレートエンジンを使う方が簡単です。

でもPebbleは十分な機能を持ったとも考えられ、今後はテンプレートまで波及する変更はさほどは無いだろうと思います。