Pebble日本語化&改造ログ
  全カテゴリ | Blog News | Bugs | Changes | Other Blogware
 
<< Podcasting その2 | Home | Pebble1.6.1 - 1.6.2 >>
Simon Brown's weblog にて

新年おめでとうございます。
お正月休みを少しゆっくりとって今日WEBを見ましたところ、Simon Brown's weblogでなんとTANALOGが記事になっているのでびっくりしました!

Tanalog - a Japanese blogging platform based on Pebble

私は、Javaコード中の英語のコメントなどは読めても、こういう文はまともに解読できません。微妙なニュアンスがわからないのです。
お恥ずかしいです。たぶん、怒られてはいないんだと思っているのですが・・・

なんとか、彼にご挨拶をしたいと思っています。でも私が少し英語を勉強せねば(汗)

怒られるどころかほめられているみたいですよ。
以下、拙訳ですがご参考になれば幸いです。
TanalogはPebbleをベースにした日本のblogプラットホームである。自分は日本語がそれほど(いや、全然!)できないのだが、Google language toolsのおかげでTanalogのことが大方わかった。TanalogはPebbleを基に拡張して日本語に完全対応し、コンテントマネジメントの機能を加えたものである。さらに、これにとどまらず、この会社はTanalogのプラットホームを月割で貸し出すサービスも行っている。ついでに、Tanalogのwebサイト自体もTanalog上に構築されており、大変見栄えのよいテーマを使っている。Tanalogには大変興味があるので、どなたか日本語のできる方でTanalogの詳細をご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひコメントをお願いします。すばらしい(クールな)サイトです。

ちなみにSimonのlogをGoogleの翻訳にかけたら、なかなかスゴい訳が出てきました^^;;
自分もこれからPebbleを使おうかと思っています。よろしくお願いします。
(てる)^2さん、ありがとうございます。
なるほどです、確かに褒めていただいているような(笑)
Pebble是非使ってみて下さい。
私の持っている情報はお出ししますし(あまりないですが)、英語が出来る方に是非Simon氏ともやり取りしていただいて日本でのユーザーグループみたいなのが出来ると嬉しいです。
supportさんありがとうございます。
私はJavaは素人ですが、Pebble JPは折に触れて参考にさせていただきます。
ついでに、もし差し支えなければ、SimonさんにPebble JPのことを紹介してみたいのですが、いかがでしょう?
"support"ってHNも変なので変えました。。
(てる)^2さん、ありがとうございます。
ご紹介いただけるなら是非お願いしたいです。
ちなみに、
TanalogはPebbleからかなり手を加えてしまっています。もっと早くにフィードバックなりのアクションを起こせれば良かったのですが。
現在では、Pebbleのバージョンアップについていけてないです。理由はテーマファイルに影響する変更が多くて、既に立ち上げてあるブログのカスタムテーマに手を加えるのが大変だからです。
こんなことから今後のPebbleのさらなる構造的な変更がとても不安なのです。
tetsuさんありがとうございます。Simonさんに紹介させていただきます。
バージョンアップに対する意見等、うまく伝わるかどうかはわかりませんが、書けることを書いてみようと思いますので、よろしくお願いします。
コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

このエントリーのトラックバックURLを表示