Pebble日本語化&改造ログ
Podcasting

Podcasting(ポッドキャスト)が盛り上がっています。なんとなく可能性を感じます。音声ブログとかIPラジオとか・・・

PodcastingとはRSS2.0の添付(enclosure)タグを使って更新情報にメディア情報を加えるというもので、RSS標準のブログでは比較的簡単に実装することができます。Pebbleが次バージョンで実装するとのアナウンスがありましたので、TANALOGも当然対応します^^;

さて、このPodcastingはコアーなiPodユーザーから生まれたアイデアで、iPodder.orgでリーダーソフトと情報が提供されています。主にインターネットラジオ局の更新情報をiPodにダウンロードして聞くというスタイルを想定していますが、音楽配信など活用方法は広範囲に拡がってきています。

現在では通常のRSSリーダー(アグリゲーター)では音声・音楽などのメディアの再生機能がないのですぐには普及しないですが、MacではiPodderX、PCではiPodder.NETなどコンテンツアグリゲーターというべきか新しいRSSリーダーも続々登場しています。iPodderXではiPodとシンクロするため、iTunesへコピーする機能もあるそうです。

Podcastingがブログに適用できればテキストではなく音声によってブログを投稿することができるというわけです。これは言ってみればミニFMとかコミュニティラジオといわれたラジオ局のインターネット版が実現できるということで、何か大きなムーブメントになる可能性を感じます。「IP電話」ならぬ「IPラジオ」といえば良いでしょうか。またサウンドファイルに限定しませんので動画など他のメディアを配信するとなるとさらに可能性は拡がります。

まだ海外サイトでしか体験できないのが残念ですが、音声ブログやIPラジオ局など、プラットフォームはデジタルだけど、何かアナログ的な世界に引き戻されているような、そんな感じがします。それもコミュニケーションツールとしては当然の方向なのかも知れません。

TANALOGでは少々コンセプトが異なるので別の企画になると思いますが、こういったメディア配信のためのWEBツールも今後検討してみたいと思います。