Pebble日本語化&改造ログ
  全カテゴリ | Blog News | Bugs | Changes | Other Blogware
 
<< エントリー削除後にページが表示できない[FIXED] | Home | コメント表示でHTMLタグが無効[FIXED] >>
Blojsom

有名なブログウェア、Blosxom(ブロッサム)をJavaで再構築したものらしいですが、AppleのサーバーOSにバンドルされることになり、一躍有名になりました。(何て読むのかわかりません)

非常によく出来ていてJavaベースのブログウェアでは一番かなと思います。実際Tanalogも最初はこれで構築しようと考えていました。独自にファイルデータにしているところなどはPebbleに似ています。ただ、一つだけ気になったのは、カテゴリー名がそのままフォルダー名になっていて日本語を使うのは少々怖いかなと思いました。マックでは問題なく表示できているみたいです。

それと、表示系でテンプレートエンジン、Velocityを使っていて自由度は非常に高いのですが、この言語が一般ユーザにカスタマイズできるかというと疑問があります。しかしMovableTypeのMTタグも同じようなものですが。

コンテンツは動的に生成されます。SEO対策もそれなりに出来ていますが一部でクエリー文字(?や&など)が使われています。また管理ページにログインする時は「ブログ名/?flavor=admin」と入力します。この「/?」がどうも納得できないというか中途半端な気がしてなりません。JavaでJSP&サーブレットであればPathInfoを使わなくてもServletMappingとFilterでどんなリクエストも処理できるので少し残念です。

BlojsomはおそらくAppleの応援もありメジャーなブログウェアになると思います。その分開発者も増え機能が増えることはメリットといえますが、反面独自性をだすのが難しくなります。このあたりは難しい問題です。

とはいってもBlojsomは優秀であることは間違いないです。時間があるときにまた評価してみたいと思います。

ははぁ~。アップルの時期OSであるTigerにブログサーバーが搭載されると書いてあったので興味があったのですが、Blojsomだったんですね。
僕も利用するサーバーを決めるときにPebbleと随分と悩みました。Velocityも大好きだったので。で、悩んでいるときにちょうどPebbleで日本語が通るようになったんでPebbleにしたような…

アップルのサポートでより開発が進むと楽しみです、Blojsom。アップルが搭載するからには当然マルチリンガルになっているでしょうからね。
kazuさん、コメントありがとうございます。
Velocityのほうが自由度が高いんですよね。私の場合、ソースの量でPebbleを選んだとも言えます^^;
KazuさんもMacユーザーなのですね。開発もされているのですか??
Javaなら簡単に開発環境が出来そうなので私もMac+Eclipseに移行しようかなと考えています。
ここ10年ほど仕事の関係でWinを使っていましたが、久々にMacに戻ってきました。eclipseも当然何の問題も無く動いていますよ。

開発は…お遊び程度です。ほとんど自分で使うためだけなのでクイック・アンド・ダーティーです(笑)。
私も以前にMacを使っていて、OSXになってまた使ってます。といってもiPhotoとiTunesのユーザーで中身に関して素人なんです。
そうなんですよね、eclipse。Ver3になって感動しました。
コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

このエントリーのトラックバックURLを表示