Pebble日本語化&改造ログ
  全カテゴリ | Blog News | Bugs | Changes | Other Blogware
 
Home | JSPで日本語にすると文字化け[FIXED] >>
ごあいさつ

Pebbleは、Javaで作成されたオープンソースのブログサーバソフトです。

Tanalogを立ち上げるにあたって、このPebbleをベースにすることにした理由は沢山あります。他のブログとの比較など詳しくはカテゴリ"Other Blogware"にて書いて行きたいと思います。

ここでは、Tanalog用にカスタマイズするにあたって修正を施した記録を残すことが目的です。その多くは日本語化ですが、マルチユーザ機能や投稿フォームなどの改造、あるいは新しいDecoratorなどの追加なども含まれるかもしれません。
何のためにここに記録するか?
まずは自分たちの備忘録のため、そして日本のPebbleユーザ(いるのかな?)に多少なりともご活用頂ければとの思い、そしてPebbleの作者でありプロフェッショナルJSPの著者でもあるSimon Brown氏にいつかは貢献できればとの思いで情報をオープンにします。

ご要望があればソースコードも開示します。また、御本家に対してプロポーザルもできればと思っております。(がしかし英語が得意ではありません)

バージョンが1.2位のときからのPebbleユーザーです。なぜPebbleを選んだかというと…PHPがわからないためMTが利用できなかった、という程度の理由でしょうか(Java好き)。

Simonもこれから国際化フレームワークに手を付けると書いているので、TANALOGの成果を是非ともSimonにフィードバックしてあげてください。
コメントありがとうございます。
Kazuさんのサイト、以前より拝見させていただいております。(F1がまた楽しみです^^;)

私もほぼ同様な動機と言えます。最初自分で作っていました。そこにSimon氏のスマートなプログラムを発見したという次第です。

Pebble1.7で一部JSPをリソースから読み込んでいます。JSPのすべての文字列をこの形にすれば(大変そうですが)ほぼOKかと思います。
ファイル操作について少し修正が必要なので提案したいなぁ、と思っているのですが何分英語が・・・
私もまともな英語は書けませんが、もしソースとかTipsを頂けるのでしたらJIRA(でしたっけ?Pebbleのバグフォーム)にポストするくらいのお手伝いは出来ます。国際化のバグや要望について何度かポストしたことがありますから(あくまでバグの指摘だけですが)…
そうなんですか?それは心強いです。
少し改造しすぎた部分もあって、少し整理する必要がありますが、時間がある時にまとめておきます。
これからもよろしくお願いします。
I18Nのバグを指摘して反映されたこともありますが、放置されることもしばしばで、SimonはあまりI18Nに熱心だとは思えません。
TANALOGのノウハウがあれば、もうちょっと真剣にI18Nに取り組んでもらえるんじゃないかと思います。
kazuさん、
そうですね、特に2バイト圏は。
さらに日本語のコード体系などは知りたくもないと思います(笑)

ノウハウというほどのものでもないです。。
ファイルIO、JSP、メールなどですが、メールに限って言えばI18Nではなく、日本語特有だったりしますので、Generalな提案がいくつあるか、少しまとめて見ます。
ありがとうございました。
コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

このエントリーのトラックバックURLを表示