学校案内

トップページ > 信州医療福祉専門学校NEWS(過去データ) > 広報記事

2018/02/19 9:25

”入学試験情報”

2/18『一般入試⑤』終了 今後は随時受付

はりきゅう学科柔道整復学科介護福祉学科スポーツトレーナー学科の各学科について、今後は若干名の随時入試を実施いたします。
 この3月中(4月入学希望)にご検討の方は、事務局までお問い合わせください。
 また、雇用保険による専門実践教育訓練講座による就学支援(教育訓練給付金他)の事前受付も2月中となります。最寄りのハローワークにお問い合わせください。
 随時試験の日程、時間については平日実施が中心となります。

 お問い合わせ:026-233-0555(代表)
    資料請求のフォームより(質問フレームより) ”資料請求”クリック

2018/01/24 20:34

教職員で本校受験生の為に、国家試験の合格祈願に善光寺へ行ってきました。

大雪警報が発令中でありますが、しっかりと合格祈願してきました。

受験生の皆さん、ラストスパートです。

頑張れ、受験生!

『国家試験、全員合格だ!』





2018/01/10 12:36

1月6日~8日の3日間、硬式テニス選手を対象とした「ナショナルメゾット北信越ジュニア伝達強化合宿」が長野県松本市で開催され、本校スポーツトレーナー学科の石川先生がストレングス&コンディショニングコーチとしてトレーニング指導をしてきました。


        石川先生(左)      丸山コーチ(右)

テニス技術の指導では、世界で戦う日本トップレベルの選手を指導している丸山弘道コーチ(日本テニス協会公認S級エリートコーチ、日本障がい者スポーツ協会公認スポーツコーチ)が、テニスの基礎練習から、世界でも通用する高度な技術指導を実施していました。

石川先生は、スポーツ選手に必要なウォームアップ、スプリント、アジリティーの質を向上させるための指導を実施しました。選手らは、新しい技術習得のため、懸命に練習やフィジカルトレーニングに励んでいました。

選手のみなさん、次世代のトッププレイヤーを目指して頑張ってください。

信州医療はそんな選手を応援しています‼




                               信州医療福祉専門学校 学生課長 上野 義

2018/01/09 15:27

(公社)全国柔道整復学校協会の『卒業生たちが自ら語る卒業生のキャリア』に掲載されました。現在は、専科教員認定講習試験に合格して、修了試験にも合格して、専科教員となっています。

生涯学び続けることの大切さを胸に頑張っています。このような教員と一緒に勉強しませんか!

オープンキャンパスや学校説明会のご参加をお待ちしています。

オープンキャンパス等の申込は、ここをクリックして下さい。







2017/12/28 8:40

本校の年末年始休業は


12月29日(金)~1月4日(木)


となります。

資料請求や受験票等は1月5日(金)から順次発送いたしますのでしばらくお待ちください。



2017/12/18 15:53

12/17(日) オープンキャンパス実施!

雪の降る寒い日でしたが,冬のオープンキャンパス『体験型 第二弾』実施いたしました。

今回は4つの学科それぞれで、テーマを告示し体験授業。
はりきゅう学科” ~鍼(はり)や艾(もぐさ)を使ってみよう~
実技授業の一部を体験するとともに、本校卒業の教員による学生時の話など交え行いました。

柔道整復学科” ~身体機能評価とコレクティブエクササイズ~
からだの現状を診る「見方」「測り方」など体験。

介護福祉学科” ~床走行型リフト!?って何だろう~
ベッドで寝たままの人を車いすなどへ移乗する際、方法はいろいろあるけれど、特殊な器具(リフト)を使って体験。

スポーツトレーナー学科” ~スポーツパフォーマンスシリーズ#2”
「ライバルに差をつけろ!」早く走る為のトレーニング戦略。
速く走る為の走り方の適切な指導、間違った指導、など実技で学ぶ第2弾!



進路の決まらない高校3年生、将来的に迷っている社会人、これから進路を考える方、まだ間に合います!
次回は、1月21日() 10:00~13:00
ご応募お待ちしております!お申し込みは”コチラ”から

PS:本校の年末年始休業は12月29日~1月4日となります。

2017/12/07 17:52

12月11日から【夜の見学説明会】を開催致します。

仕事帰りの社会人の方、学校帰りの高校生方等に参加して頂きたく、夜の時間帯に開催します。

学科説明、取得資格、施設見学、入試説明、個別相談等を行います。

時間は、17:00~19:30となります。

随時受付となりますが、事前申込となりますので、宜しくお願いします。

申込は、HPからとなりますので、ここをクリックして下さい。




2017/12/04 19:20

12/3 信州はりきゅう研究会~勉強会開催


 師走に入りました!朝晩の冷え込みも一層強くなってきましたね.校友会(本校卒業生/同窓会)が中心となって構成される”信州はりきゅう研究会”の勉強会が本校で開催されました.
 今回は,本校はりきゅう学科の小林郁代先生(森の子堂鍼灸院院長/長野市大岡)を講師に迎える「6回目の」勉強会.
 テーマは『氣を養う食べ方-子供の食から考える食事指導 その6』
 東洋療法の健康思想の一つとして『食~eat』に観点を当て,からだの体調,健康を保つことなど「子供の食生活」から考える講義と実技を交え行われました.
 小林先生持参の「亀の尾(ササニシキ/うるち米系)」の玄米(分搗き米)ご飯によるおにぎり作りからスタートしました.
 卒業生,在学生,その他一般参加の総勢20数名が参加.”食”に関するグループディスカッションの後,明治時代の医師・薬剤師で食養の祖と云われる”石塚左玄-1851~1909”先生の文献などを軸に,「主食の捉え方」「主食の選び方」「オーガニック生活」の検証,「病気になりにくい生活の仕方」など紹介され,楽しい勉強会となりました.
 途中でみんなで作った”亀の尾”の玄米おにぎりを先生自家製の漬物などと頂き,最後に”刺さない鍼(鍉鍼/テイシン)”による子供の治療を見学し幕を閉じました.
 勉強会代表の唐澤先生(本校卒業/現北信針灸師会理事)をはじめ,縣先生(本校卒業生),他多数の卒業生のみなさんお疲れさまでした.
 在学生たちも先輩たちと良い意見交換ができたと思います.
 最後に,すりゴマまぶした玄米おにぎりと白菜の漬物,おいしかったですv(^^)
 玄米に含まれる豊富なカルシウムとマグネシウムは,成長期の子供の体づくりに貢献するそうですね.玄米はよく噛んでおいしくいただこう!



2017/12/04 8:32

続きを読む...

| 1 / 50 | 次へ≫