学校案内

トップページ > 信州医療福祉専門学校NEWS(過去データ)

12/17【報告】オープンキャンパスの様子 | Home | 12/22【報告】第5回全国専門学校バドミントン選手権大会
2017/12/20 14:17 | 印刷

12月11日(月)介護福祉学科1年生が、生活支援技術の授業で学んできた実技のまとめを行いました。
1年生全員が各パートに分かれてシナリオを書き、皆の前で実技を披露しました。
シナリオに創意工夫を加え、積極的に実技の演技を行うなど、学習の振り返りをする良い機会となりました。

食事の介助
~良い例・悪い例~

移乗
~はじめての床走行型リフト~

初心者でも楽すーる移動
~福祉用具の活用・スライディングボード編~

排泄介助
~Iさんの生活の一部

ベッドメイキング
~特別養護老人ホーム和やかな日常~

車椅子は二輪、他者も自分も一つの輪
~人から人へと広がる絆~

ご利用者の尊厳を守るための着脱介助

他のグループの実技を真剣に見る学生


心の活性化、生きがいづくりを援助する専門職である介護福祉士、介護福祉の専門的知識や技術を身につけ、介護が必要な高齢者や障害者に対して必要な支援を行います。その人らしい生活(人生)が送れるように支える、そのためにケア技術を習得します。
今、1年生は2年生への進級に向けてスタートをきる準備をしています。


介護福祉学科 教員
角田 秀子

コメント追加
タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。